Italjet Formula125 ヘルメットフック

イタルジェット フォーミュラー125に乗ってて困ることのひとつに
メットインボックスにメットが入らないほど小さい

ちょっとした買い物の時国産スクーターみたいなヘルメットフックがあればなぁ~
とゆうわけで作りました

と言ってもランナーみたいにネジ穴も見つからない
CA3I1204.jpg

CA3I1205.jpg

CA3I1206.jpg

なんかいけそうな気がする~ のはこの隙間
CA3I1207.jpg

ステンレスの板を曲げ曲げして完成
CA3I1208.jpg
これを
CA3I1209.jpg
ギュッと隙間に押し込む
CA3I1210.jpg
内装とプラッチックを一緒に挟みます
CA3I1211.jpg
金具が短くフックにかける条件が一番厳しいOGK 無事かかります
CA3I1212.jpg
シート締まります
CA3I1213.jpg
メットインボックスの中から 干渉もなさそう
CA3I1214.jpg

ステンレスの1mmで作りました。
このぐらいがあとあと修正もできるのでいい硬さかと思います

CA3I1455.jpg
タッピングビスで固定できるように穴を開けておきました。

生産したら売れるかな~

自分で作れないから欲しいなんてレアな方 コメントくださいな。
スポンサーサイト

イタルジェット フォーミュラー125 水漏れ修理

試走した次の朝 フォーミュラーの横を通ると
CA3I1259.jpg
なんか漏れてるし
ウォーターポンプの水漏れかぁ…どこからかなぁと下からもぐって探すと
CA3I1260.jpg
あら?ケースの隙間から漏れてる
コイル水没電装アウト廃車 がよぎります。

さっそくクーラントを抜いてウォーターポンプとジェネレーターカバーを外すとそれほど漏れはなく無事
ウォーターポンプ壊れたからってこんなとこから漏れるなんてどんな構造してんねんとカバー見たら
CA3I1267.jpg
WHY JAPANESE PEOPLE!
WHY JAPANESE PEOPLE!
アナカラ ミズガモレタカラッテ ウメタラアカンデ!

ウォーターポンプカバーのドレン穴がパテで埋めてありました。
CA3I1266.jpg
恐らくシールから漏れて本来漏れてくるこの穴からクーラントが出てきたので 臭いものには蓋をしろ で埋めたのでしょう。
そんなことしたら余計やっかいなことになりますよ~

CA3I1290.jpg
分解してみたら案の定ベアリングはさびさび
CA3I1270.jpg
イタリア製のベアリング
CA3I1268.jpgCA3I1263.jpg

シールもサイズが書いてます。
シャフトは買い替えたいんですが簡単に手にはいるもんじゃないんで再利用
CA3I1289.jpg
CA3I1292.jpg
錆びたベアリングが回ってガタがでてるのでこのままではマズいので治します。
CA3I1293.jpg
溶接で肉盛りして
CA3I1294.jpg
旋盤で加工。これで

CA3I1295.jpg
ベアリングは同じサイズの国産品へ
CA3I1296.jpgCA3I1297.jpg

シールも国産品へ
CA3I1298.jpgCA3I1299.jpg

CA3I1300.jpg

無事修理できました



Italjet Formula125 ようやく走りました。

気温も上がりイタルジェット フォーミュラー125でちょこっと試走してきました。
押して帰ってこれるぐらいの近所をグルグル。
ランナーより軽くエンジンは回ってるようなWRが軽すぎるようなイメージな音やけど2気筒やからかな。
メーターが正確なら結構速そう。
と試走を終え工場に帰ってきてAS調整したりしてると…
CA3I1256.jpg
おぉ!さっそく壊れたか!ギアか!なんや!
と辿っていくと…
CA3I1257.jpg
あれ?ケースの上?
CA3I1258.jpg
サスのオイルダダ漏れですやん
ダンパーの中身も砕けてきてました。
CA3I1302.jpg
たまたまヤフオクで半年使用のビチューボサスを買ってあったので交換
CA3I1303.jpg
買ってて良かった。
CA3I1304.jpg
カウル外すの2回目ですがちょっと慣れました。
無事装着
CA3I1305.jpg
WHY ITALIANO PEOPLE!
WHY ITALIANO PEOPLE!
ステッカーノムキガ ハンタイデスヤン!

大阪モーターサイクルショー

大阪モーターサイクルショーへ6、7年ぶりに行ってきました。
前回はサラリーマンショックの影響かメーカーもブースも閑古鳥が鳴いていた頃で
今回の盛況ぶりを見てまだバイク業界で大丈夫かもと錯覚してしまいました。

私はあまり興味のない国産車ですがこれは目を引きました。
カワサキのガンダム H2R 

CA3I1273.jpg
CA3I1272.jpg

300kmからも加速するというエコや燃費を争うこの時代に逆行するすばらしいモビルアーマーですね。

CA3I1274.jpg
CA3I1275.jpg
ヤマハでおっ!っと目が行ったのはABARTH のマーク おっしゃれ~

ホンダではマルケスのワークスマシンに跨がれるのでマネしてヒジスリやってみました。
CA3I1271.jpg
1_20150405144824acb.jpg
最近のレーサーのバンク角はおそろしいもんがありますね。

DUCATI では 1299 パニガーレが飾ってありました。
CA3I1280.jpgCA3I1281.jpg
CA3I1283.jpg
ステッカーひとつにしてもセンスいいなぁ
CA3I1282.jpg
どえらいとこにリアサスがありますね。ズボンはさみそう。

bimotaにはボローニャ娘と同じハブステアの TESI
CA3I1284.jpg
CA3I1286.jpg
ごこがどう動くのかもわからないシステム。

CA3I1287.jpg
このタイプのシール流行りかな。

ハブステアと言うと気になるVyrusと言うイタリアのフレーム工房
Oberdan-Bezzi-Vyrus-Superbike-race-motorcyclejpg.jpg
CBR600やドカのエンジン載せてレースに出ているそうでがんばってほしいなぁ。

そして戦友 flex racing さんのブースで立ち話してると2歳のわが娘
ひょっこっとベビーカーからおりてとことこ74Daijiroのもとへ
GRL_0194.jpg
さっと
GRL_0190.jpg
またがり
GRL_0193.jpg
ステップに足乗せ
GRL_0192.jpg
ドヤ顔
GRL_0191.jpg
あぁ末恐ろしい…




プロフィール

イボルブ16

Author:イボルブ16
イタリアかぶれのガンダム世代。GileraRunnerfx125と
Italjet Formula125とアルファロメオ159が今の最高のおもちゃ。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR