スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーミュラ125 ブレーキピストンとシール交換

フォーミュラーのリアキャリパー 買ったときからオイルが漏れていて
一回分解して掃除したんですが漏れは治らず ピストンとシール交換しました。

CA3I0036.jpg
CA3I0037.jpg

イタルジェットのキャリパーAJP製キャリパー用でピストンサイズは 32mm
CA3I0041.jpg

ちゃんと測らないと29.5mmも存在してるみたい。

CA3I0038.jpg

パッカーんと割ってエア吹いてピストンとシールを出します。

CA3I0039.jpgCA3I0040.jpg

上新品 下付いてたのん。 目で見て細くなってるんが分かります。

ピストンシールは向きがあったりしますが老眼の目ではわからず(無いのかもしれない)気にせず入れました。

CA3I0044.jpg
CA3I0042.jpg

付属の合わせ面のオーリングはサイズが合わないので そこらへんにあった適当な大きめなオーリングを嵌めておきます。
ちなみにハマる凹みは外径8mm弱 深さ2mm弱なのでこの辺の若干大きめのオーリングで大丈夫だと思います。

CA3I0043.jpg

エア抜きは上向けてやるといいらしいのでパッドにマイナスドライバーをねじ込んでやってみました。
工具はなかなか使うことのない7mmです。
私のフォーミュラーは前オーナーがマスターがなんかわからんホンダのに変えてるんで
前ブレーキのマスターのAJP製よりタッチはカチッときます。

CA3I0045.jpgCA3I0046.jpg

このついでにパッドも交換。サイズはS11で昔ミニバイク時代ブレーキパッドといえば デイトナの赤パッド と決めていましたので
同じ赤いマロッシの赤にしました。

来月このボローニャ娘でレース参戦を計画してます。
せてどうなることか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イボルブ16

Author:イボルブ16
イタリアかぶれのガンダム世代。GileraRunnerfx125と
Italjet Formula125とアルファロメオ159が今の最高のおもちゃ。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。