イタルジェット フォーミュラ125 クラッチ交換

うちにある通勤スクーターで一番調子のいいボリョーニャ娘ですが
全開走行すると ウオ~ンウオ~ンと駆動が抜けてクラッチが滑ってるようなので交換してみました。
CA3I0055.jpg
プーリーもクラッチもスズキセピア系と互換性があります。
ただ ちょっとしたとこにイタリアンサプライズがあったりします。

例えばこのナット 14mmでもなく17mmでもなく 16mmです
CA3I0056.jpg

クラッチロックナットはセピア V100は34mmですが 38mmが付いてます。
私はマイナスドライバーでこついて外し V100用に替えました。

CA3I0057.jpg
CA3I0063.jpg

クラッチシューがひび割れてて ボロボロ剥がれていきます。
滑ってあたりまえですね。シューの面積は同じです。

買ったクラッチは台湾製のV100用の凹タイプ
CA3I0060.jpg
CA3I0061.jpg
CA3I0064.jpg
ちょっと形状は違いますが問題なくつきました。

CA3I0059.jpg
そこらへんにあったV100のクラッチアウターと比べてみました。
見た目はフォーミュラ125の方が重そうですが厚みが薄いので軽かったです。
放熱性ではV100の方が優位そうなんで そのうち付け替えて試してみよ。

CA3I0065.jpg
CA3I0066.jpg
外したついでにベルトを測ってみました。
付いてるHONDA純正はケースに当たってるんで長いな~とは思ってたんですが
イタルジェット純正より太いけどだいぶ長いですね。
この辺もクラッチのアタリがでたら付け比べてみることにします。

試走した感じですが
  クラッチイン クラッチミート
旧  4000     8000
新  4000     6500
と 滑りは解消してるようです。 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イボルブ16

Author:イボルブ16
イタリアかぶれのガンダム世代。GileraRunnerfx125と
Italjet Formula125が今の最高のおもちゃ。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR